ワールドポーカーツアーWPTジャパン2020 – ポーカートーナメント

日本でポーカーをしようと考えたことはありますか?日本にはギャンブルに関する変わった法律があります。カジノは禁止されていますが、パチンコ店は許可されています。現金のやり取りがあるギャンブルは違法とみなされます。数ヶ月前には、新宿の繁華街でポーカークラブが摘発されました。 

オンラインカジノ登録者日本一!業界トップの実績と人気を誇る「ベラジョンカジノ」でプレイを始めてみませんか!?

時と共に日本人のポーカープレイヤー数は増加し、ワールドポーカーツアー・ジャパンの人気も高まっています。通常、ワールドポーカーツアーは東京で開催され、そのメインイベントの賞金額は35,000ドルです。 

エントリー前に知っておくべきこと 

将来このトーナメントに参加しようと思ったときのために、今から準備しておきましょう。昨年8月のこのトーナメントには、700名以上が参加しました。ただし、その内訳は未経験者からプロレベルのスキルを持った経験者まで様々です。 

ポーカートーナメントの準備とは、いったい何をすれば良いのでしょうか。一番良い方法は、本を読んで勉強し、プロから学ぶことです。当サイトでは、カードの数え方から様々な戦略に至るまで(例えばポーカーフェイスなど)、プロの戦術を詳しく紹介しています。こういった戦術はゲームの腕前を上達させるのに役立ちます。 

また、ダウンロードしたアプリでもゲームのスキルを上達させることが出来ます。当サイトでは、ポーカーゲームへの全体的なアプローチを向上させることでゲームのスキルを上げることが出来ます。一緒にプレイするトレーニングパートナーを見つけるのも時には良いですが、これは相手のスキルにもよります。オンラインであれば、スキルを上手に模倣している様々なプレイヤーを見つけることができます。 

実際のカジノに行くべき? 

ポーカーの場数を踏んで練習するには、やはりカジノに行くべきでしょうか?理想的にはそうですが、当サイトでも他のプレイヤーを見て様々なことを学ぶことが出来ます。実際にプレイしなくても良いのです。プロがどう判断するか、特にひどいカードが配られた時はどうするのか、知ることが出来ます。 

プロのポーカープレイヤーがよく通うマカオのカジノなどに行くお金がなければ、YouTubeチャンネルを視聴するのも良い方法です。YouTubeチャンネルでは、ゲーム戦略のヒントになる様々なゲームを視聴することが出来ます。 

初心者であれば、WPTジャパンのようなビッグトーナメントには参加しない方が良いかもしれません。様々な熟練プレイヤーと対戦するとフラストレーションが溜まる可能性がある上、プロにとってさえタフなゲームもあるからです。賞金額を考えると、こういったトーナメントの参加者は真剣なプレイヤーばかりだと思われます。 

初心者プレイヤーにはオンラインゲームがお勧めです。損することなく最高の学習効果が得られるからです。本から学んだことと組み合わせれば、驚くほど上達できます。 

ポーカートーナメントの勝率を上げる方法

ビッグなポーカートーナメントへの参加を夢見るポーカープレイヤーは数多く存在します。ビッグトーナメントへの参加は挑戦ですが、参加可能なトーナメントの数を考えると、ゲームを練習し、戦略方法を試しておくことは出来ます。長年の間にモバイルアプリの数も増え、今では無料でもポーカーが楽しめるようになっています。 

ポーカーゲームの腕前を上げたければ、感情をコントロールする方法を知ることが大事です。これはオンラインゲームの欠点だと言えるでしょう。他のプレイヤーと顔を合わせないため、簡単に感情を隠すことが出来るからです。ポーカーフェイスは誰にでも出来るものではありません。プロのトーナメントでプレイするような経験豊富なプレイヤーでさえ、感情が出てしまう場合があります。特にひどいカードが配られた場合に感情や心配が顔に出てしまう傾向が見られます。しかし、対戦相手が何を考えているかを察するのもスキルのひとつです。